本文へスキップ

キャンピングカーレンタルで楽しくアウトドア!

『キャンピングカーをレンタルしよう』は、 過去にキャンプの経験あまり多くない人にもわかりやすく、 キャンピングカーの各種設備の説明、レンタルする際の注意点、 といったキャンピングカーに関するあらゆる情報を紹介します。

家族や友人とのアウトドアにキャンピングカーはピッタリです。
大勢でのお出かけなら鉄道より自動車の方がコストが抑えられますし、キャンピングカーなら宿を決めずに時間に縛られず移動できます。 普段のドライブとは違ってキャンピングカーの旅は非日常的な感覚も楽しめるのでお子さんも大喜びするのでは?
大型のキャンピングカーは普段使いには不向きですので所有するのは日本では難しいと思います。
そこでおススメしたいのがキャンピングカーレンタルです。これなら手軽に利用できますし、中には毛布や寝袋、鍋なども一緒に貸し出してくれる業者もあるので、 ほぼ手ぶらで出発できてしまいます。
たまのキャンピングカー旅行ならレンタカーが便利ですが、もっと頻繁に車での旅を楽しみたいというのであれば、その都度レンタルではなく、 いっそキャンピングカーを所有する方がいいかもしれません。
そんな方には軽自動車のキャンピングカーはいかがでしょう。お手持ちの軽自動車を車中泊仕様にカスタマイズして軽キャンパーに生まれ変わらせることができます。
軽のキャンピングカーなら維持費も抑えられますし、普段使いも可能です。
まずはキャンピングカーレンタルを何度か利用してみて、自動車でのアウトドア旅が気に入ったら、軽キャンパーを所有して旅を楽しむというのもいいですね。

アクアレンタカー
名古屋・大阪のキャンピングカーレンタル。
全車ETC装着。ペット同伴OKの車両もあります。
キャンピングカーで今までと違う家族旅行へ出掛けませんか。
TEL:0562-38-7662 お気軽にお問合せください。
http://www.cs-aqua.jp/

キャンピングカーで出来ること

キャンピングカーの用途を考えればおのずと何ができるのかもわかりますが、 なによりもキャンプが得意な車です。 ミソは「キャンプ場へ行く」ことが得意なのではなく、この自動車さえあれば キャンプをすることが出来てしまう点でしょう。 ただあまりキャンプをする機会は多くないでしょうし、自分で所有するよりも 使いたい時だけレンタルしたほうがいい、その方が経済的だよねと考える方も 多いようですね。


おいしい食事も

自動車に分類されるキャンピングカーですがドライブしかできないとは誰も 思っておらず、キャンプに関する機能も満載です。 日が昇ってから暮れるまでの十数時間の間だけではなく、時には何泊も車内で 過ごすことになりますので、食事が出来る設備があるととても嬉しいのです。 キャンプする場所によってはこの設備がなければ飢えてしまうでしょうし、草木 やキノコを食べて腹の足しにしなければならぬ状況になってしまいます。 狩りをして小動物を捕まえられればそうでもありませんが。


車内で睡眠

移動可能な宿泊施設のキャンピングカーですので、車中で就寝や起床することも 当然考えられて設定されています。 キャンプは多少不自由なほうがいい、そうでなくちゃ盛り上がらない、という 考え方をするサバイバルに強い男性もおりますが、2泊3日程度をなんとか生き延びる ような設備ではキャンピングカーは務まりません。 不動産の住宅を持たずにキャンピングカー、トレーラーハウスを生活の基盤とする ライフスタイルの持ち主もいますし、快適な睡眠を提供してくれるだけの設備を 持つキャンピングカーも多いです。


くつろぎ空間

キャンプを主眼に据えての行動の中で使用されるキャンピングカーですから、 キャンプそのものとは無縁の機能はあまり必要ないと考えてしまう方もいます。 ですが何泊かを車内でするのですし、イベントめいたこと以外に対しての備えも ないと困ったことになってしまうでしょう。 キャンプ中は常に火を囲んで踊ったり歌ったりしている、なんてスケジュールでは ありませんし、日が暮れるまで河原で魚釣りをしたり獣道を掻き分けて肉を探す、 とサバイバルずくしの生活でもありません。


バナースペース

ちょいCam | 軽キャンパー
軽自動車がキャンピングカーに変身。4つのタイプから趣味や利用シーンに合わせて選べます。軽キャンパーで楽しみもっと膨らむ。
http://choi-cam.com/